FC2ブログ
 

癒しの白文鳥さん ぴーちゃん大好き!

⑩文鳥との日々

ぴーちゃん273

ぴーちゃんと暮らす毎日は、
数年前まで過ごした日々とは、
全く違ったものとなりました。

一生懸命仕事をして、一生懸命家事をして、
その合間に、一生懸命勉強をして。
元々のんびりしたタイプの自分にとって、
かなりのオーバーワークだったのかもしれません。
それもとても長い間。
せめて60歳位までは仕事をしていたいと、
漠然ながらも考えていた人生設計。
それは体調を壊したことによって、
必然的に見直すこととなりました。

ぴーちゃん218

そして、体調が少し回復した頃、
我が家にぴーちゃんがやって来ました。
最初こそ人見知りが激しかったものの、
すぐに懐いて、とてもとても大切な
家族の一員となってくれたぴーちゃん。

少しずつ大人になっていくぴーちゃんを
見ているうちに、
私の心に少し余裕のようなものが
生まれたのかもしれません。

ぴーちゃん219

”自分のことはもちろん大切だけど、
自分以外の誰かの為に、
これからは生きてみたい”
そんなことを、考えるように
なっていました。

ぴーちゃん220 かな眼差しで私を見続けてくれていたり。
ぴーちゃんの温もりと優しさが、
大人になっても知らない事が
沢山あった私に、
改めて大切なことを教えてくれた
ような気がします。
”今までの生き方に後悔はしていない。
そして、これからの人生でまだやり残したことはと。”

ぴーちゃん229

瞬く間にぴーちゃん沼にはまり、
日が暮れるとぴーちゃんが気になる、
暑くなったり寒くなったりするとぴーちゃんが気になる”
と、ぴーちゃんの心配ばかりしてしまう
私になってしまいました。
それでも、この新しい生活によって、
生き物を思いやる気持ち、人を思いやる気持ちが
より一層大きくなったと
自分では感じています。
もし、ぴーちゃんと暮らしていなかったら、
こんなに優しい気持ちを持てていたかなと
そんな事を思ったりしています。


                      つづく

ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村
 
鳥との暮らしランキング 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村 


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する